About

冒険に出ると、見たこともないような景色、体験、人や自然との出会いがその人の価値観を変えてしまうことがあります。
気球を通して、そんな冒険へ旅立つ人の拠点(BASE)となりたい。
そして空の冒険がもっと身近になり、たくさんの人が旅立つきっかけとなりたい。
ここに来れば人・機材・情報も全てが揃い、バルーンライフを楽しめる場所にしたい。
SOLABASEはそんな思いで創られました。

​Story

SOLABASEのHPをご覧いただき、ありがとうございます。

せっかくなので、ここでSOLABASEができるまでをご紹介します。

私(今村)は父が熱気球パイロットをしていた影響で、幼少期から気球が身近にありました。

ただその環境の有難さには気づいていておらず、小中高は野球に明け暮れていました。

大学生になり将来を考えるようになると、自分の環境を見つめ直し、その時に「父に操縦技術を教わるのは今しかない」と思い、パイロットトレーニングを志願しました。


同時期に、ワーキングホリデーやバックパッカーで海外に行くことが多くなりました。

そこで初めて見た常識やレールに囚われない生き方、貧しい国々の人と出会って、日本に生まれた幸せを実感しました。

その頃から「日本で何も挑戦せず過ごすのは、生きるために必死な彼らに対して失礼だ」という気持ちに迫られ、いつか気づかせてくれた彼らに恩返しができるように、力を付けようと思うようになりました。

その頃から気球という自分の強みと、旅をして出会いを作ってくれたゲストハウスを組み合わせた場所を、思い描くようになりました。
これがSOLABASEの原点でした。

大学を卒業し、一般企業に就職しながらも事業構想を練り、2016年株式会社SOLAを設立。
気球フライトにベストな環境である渡良瀬遊水地周辺で古民家を探し当て、古民家リノベーションを開始しました。​

約4年、築100年以上の民家を、本当に多くの方の協力をいただきながら修復しました。

そして2019年10月に民泊許可を得て、SOLABASEが開業しました。


もう一つの目標として、熱気球体験を提供しているウイニングバルーンクラブでは、熱気球競技世界一を目指しています。
​クラブハウスでもあるSOLABASEは、その活動拠点として2021年にはついに、気球の為の専用倉庫もできる予定です。
SOLABASEは、様々な利用方法で気球を身近に感じてもらう場所としてはもちろん、挑戦をするための旅立つ拠点(BASE)として進化し続けたいと思います。

パイロットだった父の影響で、熱気球ライセンス取得。
日本気球連盟公認インストラクター、インスペクター資格所有。

2016年 ㈱SOLA設立​

2019年 SOLABASE開業
2020年 渡良瀬バルーンレース10位入賞ルーキーオブザイヤーを獲得

​SOLABASEの運営と共に、熱気球体験を提供。

自身の熱気球世界一の目標に向けて、競技会でも活動中。

Shinnosuke Imamura

Services

森の中でのキャンプ
宿泊

ゲストハウス

ゲストハウスでやグランピングでの宿泊が可能です。

BBQ

​熱気球・BBQ

フライトやをBBQ体験もできます。

line_519926539017299.jpg

​保管・修理

気球専用の倉庫で保管、機材レンタルや修理も行います。